CB400Fのドラムブレーキをディスクにできる世の中

CB400Fは、発売された当時にはあまり
普及していなかったディスクブレーキをフロントに装備し
発売されました。

その頃、ディスクブレーキはレーサータイプのバイクにしか
装備されておらず、当時としては、フロントにブレーキの
ディスクローターが付いているバイクと言うのは、
何か、走りを連想させてくれるものでした。

そして、CB400Fにも装備され、さらにカフェレーサーの
スタイルから大人気車となりました。

しかし、それはもう30年以上も昔の話ですから、
今ではほとんどのバイクが前後ともディスクブレーキ装備と
なりました。

そして現在では、CB400Fのような昔のバイクや、
排気量の小さいバイクで、ディスクブレーキの装備が
設定されていないドラムブレーキ車両を
ディスクブレーキに変更してしまうキットまで開発されるまでに
なりました。

もちろん、CB400Fのリアドラムのブレーキを
ディスクに変換できるキットも存在します。

このキットを販売しているのは、CB400Fの聖地とも
呼ばれる「アゲイン」さんです。

さすがバイクの専門的に手掛けているだけあります!しかし、
値段が結構します!

金額は14万円ほど。でも、これだけの金額で、
あの頼りないリアドラムからディスクに変更できるのであれば
安いもんです!

しかも、リアがドラムではなく、ディスクブレーキの
CB400Fなんてかなり渋いです!
お金があればやる価値は絶対にあるでしょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。