パーツによって変わるCB400Fのこだわり

CB400Fのベストコンディションを保つためには様々な
パーツが必要です!

また一つ一つのパーツもメーカーによっても違います。

CB400Fのオーナーの方だと、まず最初に、
マフラー交換をされる方が一番多いと思います。

やはり、あの走り出したときの音に、そのこだわりを
持っている方がたくさんいらっしゃいますからね。

また、CB400Fにもマフラーには色々な種類がありますが、
ヨシムラの手曲げのマフラーが有名ですよね。

その次には、有名モリワキマフラーではないでしょうか?

他にもCB400Fのオーナー以外でも集合マフラーに
対する憧れは特に強く、ホンダで言えばCB系、カワサキで
言えばZ系のバイクを乗られていた方の間では、
ヨシムラやモリワキの集合サウンドを響かせて飛ばすのが一種の
ステータスと言っても過言ではありませんでしたよね。

2サイクルのGTやマッハ用のパーツのチャンバーマフラーに
”集合チャンバー”までが存在したほどですから、
CB400Fマニアの、集合マフラーへの憧れと熱気が
ひしひしと感じられますね。

ただ、当時はバイクを改造するのが違法とされ、
マフラーなどを社外パーツと取り換える走り屋の方々は
暴走族だとまで言われていました。

現在ではパーツを付け替えるのが当たり前の世の中に
なっていますから幸せですね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。