漫画の世界のCB400F(ヨンフォア)

もはやホンダ乗りの定番の憧れと言えば、伝説の名車CB400F
ヨンフォア)。

400のドリームマシーンとして、1974年にデビューしました。

「おお400。お前は風だ。」のカタログキャッチコピーが
今でもCB400F(ヨンフォア)と聞くと思い起こされます。

その人気さゆえ数々の漫画にも登場してきてますが、
中でも「特攻の拓」に登場したのが記憶に新しいです。

1991年〜1997年にかけて少年マガジンに
掲載されていました。

内容は暴走族の世界を描いており、主人公は浅川拓という、
じめられっこの少年がひょんなことから、その暴走族の世界に
入っていくストーリーです。

喧嘩シーンも数多いですが、次に暴走族それぞれのバイクも登場します。
主人公が乗っているのはCB400F(ヨンフォア)ではないのですが・・・
親友の鮎川真里(通称:マー坊)が乗っているバイクが真紅の
CB400F(ヨンフォア)なのです。

こうしたCB400F(ヨンフォア)の漫画の世界での活躍も、
CB400F(ヨンフォア)に少年達を引き付ける大きな要因と
なったでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。