CB400Fのエンジンパーツ、コンプリートエンジンが存在する!

30年以上も人々を魅了し続ける、HONDAの名車
CB400F(ヨンフォア)」。

CB400F(ヨンフォア)を手に入れたら、
もちろん見た目も大事ですが、コンディションも
常にベストを保ってほしいものです。

そこで、ボディーのパーツやサスペンションパーツなど
いくつかあるパーツの中から、エンジンパーツのコンプリートエンジンに
ついて紹介します。

まず、コンプリートエンジンとは・・・
ショップが思い入れのある車種等のエンジンを、ボアアップ、
ハイカム加工、面研、点火時期の変更などによって、
パワーを上げたエンジンです。

ショップによって好みも異なる為、仕様などが統一されておらず、
パーツの中でもオリジナリティがでるのも特徴の一つです。

例外もありますが、オーバーホールも兼ねて行うのが一般的です。

ちなみに日本ではCB400F(ヨンフォア)のエンジンコンプリートは
未設定ですがアメリカやイギリスではCB400F(ヨンフォア)の
エンジンコンプリートも存在していて、価格は当時昭和59年の価格で
1100ドル程度だったそうです。

 しかし、昭和61年にバイクの輸入を試みたそうですが、
すでに在庫無し!とても希少価値の高いパーツですね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。