アゲインのカスタムCB400F

全国の新聞屋さんでよく使われているプレスカブや、スーパーカブを
生み出した日本のバイクメーカー、HONDA。

そのHONDAが当時、中型二輪免許で唯一乗れる並列4気筒エンジンを
搭載したCB400Fは絶版となり旧車となった
今でも愛されていますよね。

そのCB400Fのレストア、販売などで「聖地」と呼ばれている
ショップが大阪狭山市東野中にあるモーターサイクルカスタムファクトリー
アゲイン』です。

アゲインではそのCB400Fのレストア技術のクオリティーの
高さなどから全国から多くのCB400Fファンが
集まってきています。

また、アゲインが手がけたチューニングCB400Fがバイク雑誌の
表紙を飾ったりモーターショーにて展示されたりしていますね。

アゲインのホームページを開くとアゲイン自体が手がけた
チューニングマシンの写真がアップされています。

発売当時の『時代』の面影を残しつつも現代風にアレンジされた
CB400Fが並びます。

それに混ざって一般のライダー自身のカスタムバイクも並びます。

こちらもアゲインのカスタムに負けることなくこだわりを
感じさせるバイクに仕上がっていますね。

乗る人によってそれぞれの味が出る、とても愛着のわくバイクですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。