cb400f 古いものほどレストアしがいがあります!

オークションで、写真を見ただけでほしくなったcb400f

オークションサイトの写真では、そこそこノーマル状態に見え、
質問コーナーでもメンテナンス状態は良さそうに書いてあったので、
入札することに・・・。
しかし、家に届けられたとき、唖然としました。
きちんとレストアされていない!
適当にスプレーで再塗装してあり、市販の汎用ボルト、
部品欠品等、かなりひどいレストア。

気を取り直して、レストアのやり直しすることにしました。

まずはタンク。黄色タンクの上に適当な赤がペイントしてあり、
右上は凹みがあって、塗装が適当になされていました。

とりあえず、サイドカバーの仕様に合わせて'77年式のこのタンクに交換。
中古で購入しタンク内はKreem Tank ライナーで錆び取りコーティング後
交換することに・・・。

フレームナンバーでは'75年式だから、外したタンクとサイドカバーを
再塗装して大丈夫かと思います。

バイクの逆輸入のものが多いので、日本の仕様に鳴っていない部分も多く、
この先、色々なレストアしていかないと走れません。

でも、好きなものにお金と時間を使えるのはとても充実しています。
可愛い子に着飾らせる気分!やっぱりcb400fっていいですね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。